祭事

お知らせ

8月2日(火)

2022.08.02

教 語 【第三十六節】

 神徳とは、不幸が幸となり
(しんとくとは ふこうがこうとなり)

 病気が直った斗りが、神徳といふのではない。
(びょうきがなおったばかりが しんとくというのではない)

 いつも健全なるのが神徳である。
(いつもけんぜんなるのがしんとくである)
7月29日(金)

2022.07.29

信 條
    第十二條

   今も神世と云ふ事を忘るる事なかれ
 (いまもかみよということをわするることなかれ)
 
7月27日(水)

2022.07.27

教 祖 御 歌

  宣り直し 見直しつつも 聞き直し
(のりなおし みなおしつつも ききなおし)

         世を善き方に なすが此の道
       (よをよきかたに なすがこのみち)

                  人道百首
7月26日(火)

2022.07.26

教 祖 御 歌

   打てば鳴る 打たねば鳴らぬ 神鼓
 (うてばなる うたねばならぬ かみつづみ)

     打たで音聞く 其の例なし
   (うたでおときく そのためしなし)

                 桃の一枝
7月20日(水)

2022.07.20

教 祖 御 歌

    祈りなば 必ず験 あるものを
  (いのりなば かならずしるし あるものを)

       無しと思ふは 心からなり
     (なしとおもうは こころからなり)

                 人道百首
7月13日(水)

2022.07.13

教 祖 御 歌

   祈れただ 神に願ひて 思ふまま
 (いのれただ かみにねがいて おもおうまま)

     なすに成らざる 事はあらじな
    (なすにならざる ことはあらじな)

                 桃の一枝
大元稲荷神社「夏越祭」

2022.07.12

7月10日に神事を執行致しました。
出張神事承ます

2022.07.08

地鎮祭・上棟祭・家祓・など
各種 出張神事を行っております。
7月7日(木)

2022.07.07

教 祖 御 歌

    天在 諸神の 造りにし
 (あめにます もろもろのかみの つくりにし)

       道こそ人の 真道なりけれ
     (みちこそひとの まみちなりけれ)

                    桃の一枝
7月6日(水)

2022.07.06

教 祖 御 歌

    成すという 心ありなば 何事も
  (なすという こころありなば なにごとも)

        神は我が身に 添ひて成さなむ
       (かみはわがみに そひてなさなむ)
  
                   神歌百首